平成29年 一般財団法人 田部井教育振興会 主催
桂米團治がエスコートする 仲道郁代ピアノコンサート
桂米團治がエスコートする 仲道郁代ピアノコンサート
ピアノ:仲道郁代 プロフィール

ピアノ:仲道郁代  第51回日本音楽コンクール第1位、ジュネーヴ国際コンクール最高位と受賞を重ね、ヨーロッパと日本で本格的な演奏活動を開始する。
 これまでに日本の主要オーケストラと共演した他、マゼー ル指揮ピッツバーグ響、バイエルン放響、フィルハーモニア管、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルなどとの共演で、人気・実力ともに日本を代表するピアニストとして活動している。
 2016/2017シーズンはデビュー30周年にあたり、全国各地での記念リサイタル、演劇とのコラボレーション企画、各地のホールや学校でのワークショップなどが進行している。
 レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結び、2015年には「ショパン:ワルツ」(プレイエル、スタインウェイ使用2枚組)、2016年には「永遠のショパン」をリリース。著作には「ピアニストはおもしろい」(春秋社)などがある。
 大阪音楽大学特任教授、一般財団法人地域創造理事、桐朋学園大学教授としても積極的に活動している。

オフィシャル・ホームページ http://www.ikuyo-nakamichi.com/

エスコート:桂米團治 プロフィール

ピアノ:仲道郁代 1958年生まれ、大阪市出身、関西学院大学卒業、1978年に父・桂米朝に入門し、桂小米朝を襲名。2008年に五代目桂米團治を襲名。大阪府民劇場奨励賞、兵庫県芸術奨励賞、ベストファーザー賞in関西文化部門受賞。
 「THE米團治」「THE小米朝」「桂小米朝落語の世界」「小米朝十番勝負」「桂米團治とお座敷あそび」などのCD・DVDをリリース。NHK連続テレビ小説「てるてる家族」、NHK教育「ドイツ語会話」、東宝映画「細雪」「おはん」などに出演。
 「浪花・花もめん」、「おぺらくご・背広屋の利発な結婚」、「ザ・近松」、「紫式部ものがたり」、ミュージカル「太平洋序曲」他多数の舞台にも出演。趣味はピアノ演奏、絵画製作、神社巡り、モーツァルト・国際経済・古代史の研究。スポーツはサッカー、陸上競技(過去の栄光!?)など。
 落語家でありながら、ミュージカルやクラシック音楽に凝っていて、特にモーツァルト熱は重症で、自分をモーツァルトの生まれ変わりだと信じています。各地でオーケストラと競演し、オペラと上方落語の合体「おぺらくご」という新分野も確立しました。幅広い趣味を謳歌しつつも、古典落語に対しては純粋な心で向き合っています。「王道を見失わずに歩む」のが信条。上方の華やぎを大切に落語のさらなる繁栄を願って、今日も落語に邁進します。

アクセス / 地図

■5月19日(金)大阪会場  大阪市中央公会堂・大集会室
●18:00会場 ●19:00開演

詳しくは 大阪市中央公会堂ホームページの「交通アクセス」を御覧ください。

地図はこちら

お申し込み方法

【全席指定】
◆友の会★会員・・・\2,400
◆一般・・・・・・・\3,000
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。(いずれも税込)
◆一般財団法人田部井教育振興会
チケット受付専用電話:06-6366-6627 (9:00~18:00 土・日・祝日も受付)

◆一般発売チケット取扱い
ローソンチケット:Lコード52545
ローソン・ミニストップでお申し込みください。
(一般席のみ)


友の会チケットお申し込みと入会の受付はこちらです。
友の会★への入会は無料です。 HP(フォーム) または、お電話でお申し込みください。
★…友の会は、田部井教育振興会友の会のことです。
コンサート + バスツアー
コンサート + バスツアー

受付専用電話:06-6366-6627 (9:00~18:00 土・日・祝日も受付)
協賛企業のご紹介
主催・お問い合わせ

主 催/一般財団法人田部井教育振興会

【お問合せ】
TEL.06-6241-0087 FAX.06-6241-0125 
http://www.tabei-era.jp


一般財団法人 田部井教育振興会  TEL.06-6241-0087


大阪 たのしも
友の会会員募集中財団主催行事(年2回の著名人による
講演会、年1回のリサイタル その他)
を友の会の皆様にはご案内、特別価格
にてご利用いただけます。
ご登録は無料です。
年会費も不要です。
友の会申込フォーム


財団概要
■名称
一般財団法人田部井教育振興会
■事務所所在地
大阪市中央区久太郎町3丁目4番30号
船場グランドビル(株式会社関塾内)
■法人成立年月日
平成2年3月30日
■目的等
幼児から高齢者まで広く国民の文化、スポーツ及び学習の機会を提供するとともに、将来を担う若者の教育機会を経済的側面から支援することにより、生涯学習を推進し、人材育成や自己教育に寄与することを目的としております。
■事業
(1)講演会・セミナー・フォーラム・コンサート等の開催
(2)教育研修・調査研究
(3)第1号に付随する事業
(4)その他この法人の目的を達成するために必要な事業